アングルのバイオリン

violon d'Ingres. 趣味か余技か、それとも悪ふざけか・・・ とにかくこれが私の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小早川家の秋と、パリの夏

パリ5区のstudio des ursulinesという映画館で、小津安二郎の映画をまとめて観たことがある。カルチェ・ラタンのはずれ、サン・ジャック街をちょっとばかり脇に入った、淋しい路地の映画館。トーキーを中心に20本以上の作品を上映してくれたから、ほとんど毎日通いつめて堪能した。
パリの映画館では、夏のバカンスの間、こうして、古い映画の特集などを組んでくれるのが嬉しい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。