アングルのバイオリン

violon d'Ingres. 趣味か余技か、それとも悪ふざけか・・・ とにかくこれが私の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澁澤龍彦が死んだ日

hotelphoto.jpg
最初にパリの国立工芸院を訪れたのは、1987年の8月5日のことだ。
何故、そんなことを憶えているのかというと、他でもない、その日が、澁澤龍彦が亡くなった日だからである。喉頭がんを患っていたが、読書中に、頚動脈が破裂したらしい。正確には、この日の午後3時。フランスでは、朝の7時とか、そんな時刻だろう。その日、私が国立工芸院に足を運んだのは、確か、午前中のことである。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。