アングルのバイオリン

violon d'Ingres. 趣味か余技か、それとも悪ふざけか・・・ とにかくこれが私の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッド・スチュアートと私

恥ずかしながら、図書館で、「ベスト・オブ・ロッド・スチュアート」というCDを借りてきた。
誤解のないように言っておくが、私を、ロッド・スチュアートを聴くような人間と思われては困る。世の中、ロッド・スチュアートを聴く人間と、聴かない人間、に大別できるとすれば、私は、聴かない人間、に属すると自負している。80年ごろ、「アイム・セクシー」が流行った時も、ほとんど興味のなかったこの私である。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。