アングルのバイオリン

violon d'Ingres. 趣味か余技か、それとも悪ふざけか・・・ とにかくこれが私の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球を見て過ごす午前

非常に情けない話だが、ぎっくり腰をやってしまい、昨日は一日、ごろごろと芋虫のように過ごした。
ちょうど、テレビで、大リーグのオールスターゲームをやっていたので観戦していたのだが、何気なくまわしたテレビ埼玉では、高校野球の埼玉県予選の放映中であった。大リーグ・オールスターゲームの裏番組、私は、この、「埼玉栄高対幸手商業」という試合に釘付けになってしまったのだ。

試合は、悲惨なものであった。
埼玉栄というのは、甲子園にも出場経験があるというから、強豪校なのだろう。一方の幸手商業は、数名を除いては、投げ方さえなっていない。平凡なセンター前ヒットが二塁打になる。外野フライも、正面に上がれば何とか捕れるが、左中間、右中間、と、ちょっとひねりが入ると、もう捕獲不可能。ランニングホームランになる。
打席に入った選手は、完全に腰が引け、初めて野球をやった小学生の女の子のようなスイング。一回り目は、ほとんど全員が三振であった。

栄高校が、三番手、四番手の投手を出す頃になって、ようやく、ヒットが出てくるわけだが、終わってみれば、23対0、5回コールド負けである。

時々、オールスターゲームにチャンネルを戻す。世界最高峰の試合である。しかし、埼玉予選ときたら・・・。

この幸手商業、何と、野球部員は10名だそうである。この学校は、実は、珠算が強くて、県下一。もしかしたら、部員が足りなくて、珠算部から人員を借りてきたりしているのかもしれない。いや、普段は全員が珠算部なのだが、大会がある時だけ野球部として活動する、ということもないとは言えない。

私は、「アパッチ野球軍」を思い出していた。「俺たちゃ、裸がユニフォーム♪」という、無茶な宣言で始まる主題歌に象徴されるような、一種異様な高校野球部。もちろん、幸手商業は、アパッチ野球軍のように野蛮ではない。何しろ、珠算の強い高校、むしろ、お坊ちゃんの集まり、という感じだ。
となると、「がんばれ!ベアーズ」か。頭の中に、「カルメン」の「闘牛士の歌」の、勇壮なメロディが流れ始めた。すると、幸手商業の攻撃、打席に女の子が立っているではないか。もしかして、珠算部の女子部長あたりを連れてきたのか。まさに、助っ人テイタム・オニールである。と思ったら、勘違いで、ただ単に、髪が長く、華奢な男子であった。そりゃそうだろう、もし、あれがテイタム・オニールだったら、今、ベンチで呆然と戦況を見つめている監督は、ウォルター・マッソーということになってしまう。

その頃、裏番組では、テハダの破壊的なホームランが飛び出し、続いて、イチローが痛烈なライト前ヒットを放った。まるで別世界である。

例えば、幸手商業に、イチローが入学したとして、栄高校に勝つことはできるだろうか?無理だろう。では、アレックス・ロドリゲスも入れよう。これなら、どうだろう。まだ、難しいか。思いきって、ランディ・ジョンソンあたりを入学させてみてはどうか。あの長身に合う制服があるのか心配だが、普段は珠算部で勉強してもらえばいい。ランディなら、高校生では、まず、打てない。エラーが続かない限り、点は取られないだろう。あとは、イチローたちが打って、1点でも2点でも入れてくれれば、間違いなく勝てる。いや、駄目だ、パスボールを連発していたあの捕手では、ランディの球が捕れるわけがない。仕方ない、マイク・ピアザの入学である。マイクは、首席入学ということにすればいい。
そうなると、もう、大リーグのオールスターチームでないと、埼玉栄高校には勝てない、ということになりそうである。埼玉栄高校が強いのか、幸手商業が弱いのか、だんだん、わからなくなってきた。幸手商業が、もし、裏番組のオールスターゲームに出場したら、どういう試合展開になるのか。

まるで「高校球児」らしくない幸手商業チーム、なかなか楽しそうである。きっと、高校野球も、県予選の1回戦、2回戦だと、この手の試合は珍しくないのかもしれない。甲子園に出るようなチームだけが、高校野球ではない、ということだ。

とはいえ、普段は野球などほとんど見ないのであるが、ぎっくり腰で動けないものだから、久しぶりに、2試合、同時進行で見てしまい、どうでもいいことを考えてしまった。
もっとも、どうでもいいこと以外、考えていないというのが、普段の私であるけれど。

スポンサーサイト

Comment

魔羅一郎 says... "男の勲章"
猫大人(ニャン・ターレンと読んで下さいね)、こんにちは。
ぎっくり腰でゴロニャン生活とは、また随分と糖衣にくるまれた怠惰を貪っておられますね。
ぎっくり腰だからと云って、甘えてはいけません。
ぎっくり腰は人生のチャンスです。逆境を活かして、いつも以上に過激な新境地にチャレンジして欲しいです。
私は、ぎっくり腰でコルセットを付けたまま、鎮痛剤をがぶ飲みして、結婚式と披露宴を決行しました。
だから何だ!?何を威張っとると、お怒りにならないで下さい。

まあ、それは兎も角、野球と云えば、アストロ球団でしょう。
八犬伝よろしく、身体に聖痕を持つ、人間を遥に超越した球児達の活躍を描き、一試合に二年間もかかる、壮大な闘いを繰り広げる超人バトル。
馬鹿らしさを通り越して、その余りのメチャクチャぶりに、不思議な感動を覚えたものでした。
アストロ球団では、登場人物達が、みんなもの凄いですよね。命を削りながら試合を行い、正に一球入魂、アストロ球児達も、敵対する怪人達も、血塗れになりながら、肉を削ぎ、骨を折り、次々と倒れて行く仲間を看取りながら、超能力大戦と思しきプレイに神業を競い合う。
野球とは、人の命よりも大切なものだと云う、一切の甘えを廃した壮絶な真実を垣間見る爽快感を覚えます。
まあ、巨人の星にしろ、明日のジョーにしろ、スポコンもののメッセージはみんな共通していて、「死んでもやれ!」ですよね。死ぬか、廃人になるまで闘わなければ、男として認められず、決して称賛などは得られぬと云う、少年漫画らしからぬ、人権無視のラディカルな思想が通底していて、素晴らしいです。
アストロ球団、今度、ドラマ化されるそうですね。
あの超人達の活躍をドラマ化するとなれば、当然、『少林サッカー』並みの破天荒が期待されます。
2005.07.15 10:02 | URL | #- [edit]
とっこ says... "おだいじに"
猫郎目さん(ニャロメと読んでくださいね)、こんばんは。
ぎっくり腰にならはったんどすか!
東京まで飛んで行ってお世話させていただきとうございますが
なにせアタシは遠い京の都におりますよって。
しくしく・・・。
無理しはらんと、8月初旬までには良うなっておくれやす。
酒盛りしますえ~。
2005.07.16 01:07 | URL | #- [edit]
猫目 says... "ラリホー・ラリホー・ラリルレロ"
魔亜羅阿(マーラーと読んでくださいね。)、そうでしたね、貴兄は、ぎっくりの状態で、晴れの日を迎えたのでしたね。しかし、鎮痛剤飲んで、酒飲んで、ラリらなかったですか?

とっこはん、ご心配いただき、面目無いどすえ。おおきに。昨日、まいちさんのところへ行って、ぼきっとやってもらい、それからかなり楽になりましたどすえ。
この調子なら、酒盛り、いけますよって。
2005.07.16 09:00 | URL | #GaU3vP2. [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005.07.28 18:43 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://libertin.blog11.fc2.com/tb.php/26-a879a750
栄東が勝ちました!! & Mステの「恋のマイアヒ」に関して
野球勝ちました!クリックで拡大今までで、一番ハラハラしていました。今日、負けられてしまうと約3500円がパーになってしまうからです。今回はメガホンとかマスクとかに金を使っているので、なんとしても県営までは負けて欲しくなかった。ちなみに次の試合は18日 県営大宮
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。