アングルのバイオリン

violon d'Ingres. 趣味か余技か、それとも悪ふざけか・・・ とにかくこれが私の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード・ウォリアーズの衝撃

1985年3月。
その日の夕方、私は、飲み会のため、町田駅に降り立った。そして、その足で、真っ先にキオスクに向かうと、迷うことなく、東スポを買い求めた。ばさっと開いた一面には、頭を逆モヒカンに刈った男が、宙を待っている姿が写っている。
それは、噂のロード・ウォリアーズ来日第一戦の模様を伝えるものであった。

ロード・ウォリアーズ。
80年代初頭に誕生した、ホーク・ウォリアーとアニマル・ウォリアーによる最強のタッグチームである。

当時、東京12チャンネルで放送されていた「世界のプロレス」。そこで、私たちにとてつもない衝撃を与えたのが、このロード・ウォリアーズ。
暴走戦士などとも称されたこのふたりは、ヘビメタ風のコスチュームに、鋼鉄のような筋肉と超人的なパワーの持ち主。ブラック・サバスの「アイアン・マン」に乗って、疾風のごとくリングに駆け上がり、殴る、蹴る、ちぎっては投げる、の暴走ファイトで、あっという間に試合を終わらせる。まさに、「秒殺」の元祖である。
「マッド・マックス」とか、ウォルター・ヒルの「ウォリアーズ」とか、当時流行のバイオレンス映画を地でゆくようなカッコ良さで、テンポのゆっくりした、それまでのプロレスに革命をもたらしたのである。近未来的な、まさに最先端のプロレスであった。

マネージャーには、ポール・エラリング。この男の宣伝によれば、ホークとアニマルは、シカゴのスラム街でねずみを食いながら生きてきたのだという。生まれついての暴走野郎たちなのだ。ベンチプレスでは250キロを差し上げ、丸太をラリアットでへし折る。

そんなウォリアーズが、ついに日本上陸を果たしたのである。大変な騒ぎであった。
来日第一戦の相手は、キラー・カーンと、「気合だァ~!」でおなじみのアニマル浜口。奇しくも、日米「アニマル」対決となったわけだ。

試合は、予想通り呆気なく終わった。ウォリアーズの怒涛の攻撃で、あっという間に片がついたのである。いきなり、130キロを越すキラー・カーンを頭上にリフトアップし、マットに叩きつける。最後は、アニマル・ウォリアーに抱えられたアニマル浜口が、ホークのフライング・ラリアットを食らってしまう。ダブル・インパクト。アニマルがアニマルにやられてしまったのである。気合で、見事なやられっぷりを演じたわけだ。
東スポの一面の写真は、この時のものであった。
「やっぱり、強いなあ!」
酒を飲みながら、話題は、もっぱら、ロード・ウォリアーズであった。いい若い者が居酒屋で東スポを広げ、頭をつつき合わせて覗きこんでいるのだ。
インターネットなどなかったこの時代、東スポが最新情報源であったことは言うまでもない。

それから数年は、ウォリアーズの快進撃が続いた。まさに無敵のタッグチームであったが、相手が馬場さんの時には、さすがにやりにくそうだった。何しろテンポが違う。それなのに、馬場さんのチョップを受けて、ちょっとは悶絶しなくてはならない。
ウォリアーズの亜流が沢山生まれ、体格だけならウォリアーズを上回るレスラーも出てきたが、やはり、本家のカッコ良さと衝撃を凌ぐことはできなかった。

シカゴのスラム街育ち。なかなか泣かせる伝説であるが、実は、大学も出ていたらしい。ロード・ウォリアーズ、意外とインテリか?

ホークは、2年ほど前に亡くなった。45歳。プロレスラーとしては、まだまだ出来る年齢だと思うのだが、ステロイドなどの薬物を多用していたのだろう、心臓や内臓がぼろぼろだったようだ。
もっとも、「いぶし銀」とか、「熟練」とか、そんな言葉は似合わないので、それはそれで良かったのだろうか。

アニマルは、99年だったか、前田日明率いるリングスに登場し、ファンを驚愕させた。
と言っても、同門ブラッド・コーラーのセコンドとしてであるが。

ロード・ウォリアーズを総合格闘技のリングに!というのは、もちろん実現不可能な夢。しかし、あの暴走スタイルでリングに駆け上がり、ミルコとヒョ―ドルのタッグチームを蹴散らしたり、マウントを取ったヒクソンをパワーで突き飛ばす、そんなシーンも夢見てしまう。
総合格闘技とは対極にあるロード・ウォリアーズであるが、そんな妄想が出来るのも、プロレスの楽しさである。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://libertin.blog11.fc2.com/tb.php/43-8c4a317a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。